日中一時支援事業とは

    日中一時支援事業とは、障害者総合支援法に基づく事業で、見守り等が必要な障害のある就学児童生徒の放課後の場を確保し、保護者の就労支援や一時休息(レスパイト)支援などを行う事業です。

    具体的な事業内容は、次の5事業内容をご覧ください。

    ※対象者を児童生徒だけでなく障害者全般としている事業所もありますが、「ひかりのはな」では原則として就学児童生徒を対象としています。

運営方針

   子育ての過程で、特別な配慮や支援が必要な特別支援学校や特別支援学級などで学ぶ小・中学生や高校生を中心として、放課後に過ごす場所を設け、よりよい人間関係を育みながら、併せて保護者の一時的休息と就労支援を目的としています。

 

1 スタッフ

     施設長1名 非常勤職員8名 運転手1名 

      ※概ね子ども5人に対して2人の職員を配置。ただし、受け入れるお子さんの状況によって、配置職員は考慮します。

 

2 施設の活動日

  毎週月曜日から金曜日まで

     祝日、年末年始等は休業します。

     その他、事業の内容により変更する場合もあります。

 

3 施設の活動時間

    ① 平日の通常日課、短縮日課

          ・通常日課 下校時間から18時30分まで

          ・短縮日課 11時から18時30分まで

 ② 学校休暇中

     ・8時から18時30分まで (開所日、開所時間などの変更もあります)

 

4 利用定員 

      一日20人 登録人員50人 

     ただし、受け入れるお子さんの状況によっては、この人数を調整することがあります。

 

     利用できる方は、茅ヶ崎市、藤沢市及び寒川町より日中一時支援の支給決定を受けている方で、特別支援学校や特別支援学級に在籍する小学生、中学生、高校生です。

 

5 事業内容

 ① 学校、自宅の送迎

 ② おやつの提供

 ③ 学習支援

 ④ 運動、外出、創作活動

 ⑤ 生活相談、療育相談                      

ご利用について

     ご利用について種々のご相談に応じますのでお気軽にご連絡ください。

 


はなのたより

   ・平成29年  9月号

   ・平成29年  8月号

   ・平成29年  7月号

   ・平成29年  6月号

   ・平成29年  5月号

   ・平成29年  4月号

   ・平成29年  2月号

   ・平成29年  1月号

   ・平成28年12月号

   ・平成28年11月号


     日中一時支援「ひかりのはな」 所在地

住所 〒253-0052 茅ヶ崎市幸町19-31

電話 FAX兼用  0467-58-5416

メール hikarinohana@opal.ocn.ne.jp