日中一時支援事業とは

    日中一時支援事業とは、障害者総合支援法に基づき、障害者の日中における活動の場の確保とともに、障害者等の家族の就労支援と一時的な休息を目的に、見守りや、集団生活に適応するための訓練等の支援を行うものです。

運営方針

 ・安全で安心して過ごせる生活空間を提供します。

 ・空間を提供するのみならず、福祉サービス提供の一員であることを自覚し、家族・相談支援事業所・就労先等関係機関と

       の連携を深めたサービスを心がけます。 

                    

スタッフ

 施設長 1名、常勤指導員1名 非常勤指導員1名

 非常勤職員、運転手、事務員は併設の放課後等デイサービスと共同

 

施設の開所日

 毎週月曜日から金曜日(祝日は除く)

 夏季、冬季、春季休業があります。

 

施設の開所時間

 指定時刻から午後6時30分まで

 

利用定員

 1日あたり利用定員 10名

 

対象者

 18歳以上の知的障害者、発達障害者、精神障害者、身体障害者

 

サービス事業

 ①休息や運動

 ②事業所、自宅への自動車送迎

 ③おやつ提供、行事参加、外出

 ④SST、生活、就労に必要な支援

 ⑤保護者支援、生活支援、福祉相談

 ⑥他機関との連携

 



     日中一時支援「ひかりのはな」 所在地

住所 〒253-0052 茅ヶ崎市幸町 19-23 及び 19-31

電話  FAX兼用  0467-58-5416

メール hikarinohana@opal.ocn.ne.jp